新着情報
2023.12.25 取り組み
パナソニックが進める「everiwa」の活動に協賛しています。

TETRAPOT株式会社




EV充電器シェアリングサービスのカスタマーサポートセンターで提携

everiwaとの共創を通じて環境と社会に貢献し続ける~




TETRAPOT株式会社(代表取締役社長 髙谷 浩太、以下「TETRAPOT」)は、202211 月 よりパナソニック株式会社エレクトリックワークス社(社長 大瀧 清、以下「パナソニック」)が提供するEV充電器のシェアリングサービス「everiwa Charger Share(エブリワ・チャージャー・シェア)※1」におけるカスタマーサポートセンター業務で提携をしております。今回、パナソニックが設立した社会課題の解決を目指す共創型コミュニティ「everiwa(エブリワ)※2」に参画しました。エバンジェリストとして社会課題解決にむけた様々な取り組みを協働し推進していきます。

 

1.背景

2050年における温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡にさせ、全体としてゼロにするカーボンニュートラルの実現に向けて、各企業や自治体でも取り組みを進めています。

TETRAPOTもまた持続可能な理想の社会を実現すべく、2022年よりSDGsの取り組みに着手し、SDGsと親和性の高い市場への参入とBPOサービスの範囲拡大を推進しています。

SDGs の取り組みの一つとして、「everiwa Charger Share」のカスタマーサポートセンター業務で提携することで、「everiwa Charger Share」を通じてEV(電気自動車)の普及を促進していきます。「everiwa Charger Share」のビジョンである「誰もが安心してEVライフを送れる社会」の実現を通して、EV普及によるカーボンニュートラルの実現に貢献していきます。

 

 2.今後について

TETRAPOTは、SDGsの実現に向けて環境・社会・経済・組織の4つに働きかける取り組みが必要であると考えています。

everiwaの活動を通じて EV(電気自動車)の普及を促進するとともに、カーボンニュートラルの実現に貢献するため、引き続き活動を進めていきます。



※1 充電器を貸したい人(EVチャージャーホスト)と充電器を借りたい人(EVユーザー)をつなぐプラットフォームサービス

※2 パナソニックが提案する社会課題の解決を目指す共創型コミュニティ

 

▼会社概要

 

社名:TETRAPOT株式会社

設立:2008528

代表者:代表取締役 髙谷浩太

所在地:〒530-0015大阪府大阪市北区中崎西2丁目4-12梅田センタービル11

公式サイト:https://www.tetra-pot.com/

 

▼お問い合わせ先

 

TETRAPOT株式会社

経営企画室 田村将之

06-7711-6210

わせ窓口:https://www.tetra-pot.com/contact/



RECRUIT